第10回 Jenkins勉強会 アンケートの結果報告

第10回 Jenkins勉強会 アンケート結果

第10回 Jenkins勉強会でご回答いただいたアンケートの集計結果です。

参加者: 75名、有効回答数: 51。

現在お使いのJenkinsのバージョンを教えてください

Jenkins2系の割合は80%以上。

完全に2系へ移行しているのか、1系も併用しているのか、もう少し細かく聞いてみても良かったのかも。

Jenkinsの利用年数を教えてください

 

Jenkinsマスタのインスタンス数は?

マスターの数は少ないのが多く、インスタンス5以上は少数派。ジョブやエージェントの数なども聞いてみたいです。

開発言語は?(メインで使っているもの)

Javaが多いのは想定通りでしょうか。複数選択式にしたら違った見え方になったかもしれません。

Jenkinsfile(PipelineScript)は使っていますか?

試行中が多数ですが、3割以上は PipelineScript を利用しているようです。

だた、推奨されている Declarative Pipeline を使われている方は、少数派のようです。

本番環境へのリリースにJenkinsを使っていますか?

本番環境へのリリースにJenkinsを使っている割合が3割を超えていました。

Jenkins Certification を

認定 Jenkinsエンジニアには、多くの方が興味を持たれていました。取得者はまだ少数派。

こちらについては、完全な考慮漏れでした。

今回も含め、これまでJenkins勉強会へ出席した回数を教えてください

リピーターの方と初参加の方が半々。3回以上になると、何回目か即答できなくなるとのこと。

今回の会場はいかがでしたか?

きれいに使っていただきありがとうございました。

勉強会の内容はいかがでしたか?

もっと多くの方に聞いていただきたい内容ばかりです。勉強会の様子は別記事にまとめてありますので、そちらも御覧ください。

第10回 Jenkins勉強会 ご参加ありがとうございました

勉強会の開催頻度はどのぐらいが適切だと思いますか?

次は秋ぐらいの開催が理想でしょうか。

アンケートへのご協力ありがとうございました。

追加項目のメモ:ジョブ数。エージェント数。受けたが落ちた。ピザは何枚食べましたか?

投稿者: @kitter11

jenkinsとかredmineとかテストツールとか。認定CloudBees Jenkinsエンジニア(CCJE)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA